ヘミシンクは危険じゃなかった|効果・体験談と入門から上級講座まで

意識状態を区分けしたヘミシンクのフォーカスレベル

ヘミシンクは、音楽を聴いて意識をリラックス状態や瞑想状態へと誘いますが、

普段では体感できないこのような意識状態を変性意識と呼びます。 

この変性意識には多くの人が体験する意識状態が多種多様あるので、

特定の意識状態を区分けして解りやすくしたものをフォーカス・レベルといいます。

フォーカスには、本来、集中させるや焦点を合わせるという意味合いがありますが、

ヘミシンクの場合は意識を合わせるという意味合いで使用されているようです。
ヘミシンクCD通販

フォーカス・レベルは、フォーカス10あるいはフォーカス23のような番号がつけられていますが、

その数字が大きいほど現実の状態とは差があると考えても良いのはないでしょうか。

番号で示せば、1、3、10、12、15、21、23、24、25、26、27、34/35、42、49の

フォーカス・レベルが使用されていますが、

番号については数字と数字の間が抜けていたりしますが、

これは別段意味はないようなので気にする必要はありません。

兎にも角にも、フォーカスの細分化、フォーカス・レベルの採用によって、

ヘミシンクにおける意識状態の体験を共有することができるようになったのです。

数が多く、現在もさらに高いフォーカス・レベルの探索が行なわれているので難しく感じると』思いますが、

一気に全てのフォーカスを把握しようとしても無理があるので、

少しずつ、先入観を捨て自分が感じるままに知っていくのがコツのようです。